2017年05月

ベッキー、カラフルなパンツとリゾート風の衣装で登場 「久しぶりに地元でイベントができてうれしい」

ベッキー、カラフルなパンツとリゾート風の衣装で登場 「久しぶりに地元でイベントができてうれしい」
1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/05/28(日) 05:13:52.07 ID:CAP_USER9.net
2017.5.27 17:07

 タレント、ベッキー(33)が27日、ラゾーナ川崎で行われた「H.I.S.SUPER SUMMER SALEバリ島PRイベント」に出席した。

 ベッキーは、自身初めて旅本のナビゲーターを務め、この日発売された「sweet特別編集 sweet BALI」をH.I.S.が企画・監修した縁でゲスト出演。
ピンクのタンクトップ、ヒョウや花柄がデザインされたカラフルなパンツとリゾート風の衣装で登場し、地元・川崎でのイベントに「久しぶりに地元でイベントができてうれしい」と笑顔を見せた。

 これまで約40カ国を旅してきたベッキーだが、意外にもインドネシア・バリ島は初訪問。3月に行った3泊5日を振り返り、「人も優しくて、食べ物もおいしくて。いいところだらけでした」。
さらに「きれいな海を見たらテンションが上がって」衣装のまま海に入ってしまったといい、「スタッフさんに怒られちゃった」とはにかんだ。

 ステージでは、バリ島から駆けつけたダンサーがバリ舞踊「レゴンダンス」を披露。それを間近で見たベッキーは「また行きたくなっちゃった」と熱望。
司会者から「誰と一緒に行きたい?」と聞かれると、「私のまわりには育児と仕事を頑張ってる女性が多いので、癒やしと楽しさを感じてもらいたい。心がリフレッシュできるので」とほほえんでいた。


「H.I.S.SUPER SUMMER SALEバリ島PRイベント」に出席したベッキー=川崎市幸区



http://www.sanspo.com/geino/news/20170527/geo17052717070021-n1.html

続きを読む

最近のグラビアアイドル、とんでもない格好をする

最近のグラビアアイドル、とんでもない格好をする
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/05/30(火) 13:03:26.77 ID:Mj3PaNpb0.net


続きを読む

レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた


1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 12:12:21.73 ID:CAP_USER9.net
レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00009785-jprime-ent&p=1
週刊女性PRIME 5/30(火) 4:00配信

「何も知らないファンの方たちのため、最期を知る人間の声を届けてほしいんです」

 そう語るのは、'90年代にアイドルや女優として活躍した川越美和さんの死を知る、元同僚の城野よしかず氏。亡くなるまでの約1年間を知る彼は、今まで語られなかった川越さんの死について、その知るところを話してくれた。

 川越さんといえば、'88年に歌手デビューすると、翌年には『時間ですよ 平成元年』(TBS系)にレギュラー出演。この年は『夢だけみている』で第31回レコード大賞新人賞も獲得し、芸能界で絶好のスタートを切った。

 このころ、川越さんをインタビューしていた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、

「“地元では電車がなくて、東京に来て初めて電車に乗りました。山手線は乗降する人も多くて初めは怖くて乗り込むことができませんでした”と、あどけない表情で話していたのが忘れられません」
と振り返る。

 レコ大新人賞を獲得後も『スクールウォーズ2』『HOTEL2』(ともにTBS系)などの話題作に続々出演。映画やCM、雑誌のグラビアなどにも数多く登場して、順風満帆な芸能生活を送っていたかに思えたのだが……。

※前スレ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496101565/

★1が立った日 2017/05/30(火) 05:54:36.21

続きを読む

【グラビア】山谷花純:モモニンジャーの“戦隊美女”がセクシーに変身 「週プレ」グラビア

【グラビア】山谷花純:モモニンジャーの“戦隊美女”がセクシーに変身 「週プレ」グラビア
1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 05:22:32.02 ID:CAP_USER9.net
2017年05月29日

 スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で百地霞(モモニンジャー)を演じた女優の山谷花純さんが、29日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)24号のグラビアに登場した。グラビアは伊豆諸島の三宅島で撮影され、山谷さんは大胆なビキニ姿を披露した。

 山谷さんは「20歳になって、初めてのグラビアです。ロケ地は三宅島。当日は鳥肌が立つほど寒かったんですが(笑い)、素晴らしい自然に囲まれ、本当に楽しい撮影でした。普段、見せる機会の少ない満面の笑顔をはじめ、素の自分をぜひ見ていただきたいです」とコメントを寄せている。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


「週刊プレイボーイ」24号のグラビアに登場した山谷花純さん(C)栗山秀作/週刊プレイボーイ

https://mantan-web.jp/2017/05/29/20170528dog00m200022000c.html


‖その他の画像‖


続きを読む

北川景子 日本一美女芸能人を悩ます“妊活攻防戦”の行方

北川景子 日本一美女芸能人を悩ます“妊活攻防戦”の行方
1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 18:52:55.43 ID:CAP_USER9.net
 昨年1月にDAIGOと結婚した北川景子(30)が、所属事務所との“妊活バトル”に頭を悩ませている。
 「常々“子供は3人欲しい”と夢を語っている北川は、1日も早く子作りをしたいのですが、結婚から1年半近く経つというのに実現できていません。というのも、まだ稼がせたい所属事務所や周囲の芸能関係者が、結婚後も大きな仕事をバンバン入れているからなのです」(芸能ライター)

 実際、昨年7月期には日本テレビ系連ドラ『家売るオンナ』に主演し、平均視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出すなど話題に。同10月にはWOWOWの連ドラ『ヒポクラテスの誓い』に主演。映画も、冬公開予定の『探偵はBARにいる3』を含め、今年だけで3本も出演するなど、超多忙の毎日だ。
 「5月26日には『家売るオンナ』の特番が単発放送。さらに来年、NHK大河『西郷どん』に重要な役で出演する。あまりの仕事量に、事務所サイドが妊活の時間を作らせないようにしているとすら思える大忙しぶり。大河出演中の妊娠はさすがに御法度ですから、1年半は子作りできなくなってしまったわけです」(同)

 そうした中、さらに女優としての価値を上げる事態が起きてしまった。5月8日放送のテレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』の中で「5万人が本気で選んだ最も美人だと思う芸能人ランキング」が発表されたのだが、2位吉永小百合、3位佐々木希をおさえ、北川が堂々の1位になった。
 「これで、ますます北川は美貌を維持しなくてはならなくなり、ボディーラインを保つために妊娠もしずらくなった」(芸能関係者)

 そんな状況に、日々、困惑している北川だが、昨年12月には3年ぶりの写真集『30』を発売し、大胆に背中を露出したばかり。
 「子作り願望の一方、女優としてさらに美とセクシーに磨きをかけたいという上昇志向も強い。まさに妊娠攻防戦の渦中です」(同)

 当然、夫であるDAIGOとの関係も危うくなり始めているという。
 「“子作り”を強く求めるDAIGOとのケンカが絶えないようで、妊活問題を原因とした、離婚の可能性を指摘する関係者もいるほどです」(女性誌記者)

 日本一女優の悩みは、当分続きそうだ。

2017年05月29日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/6678881/


続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ