2017年04月

最新の増田のグラビアエロかわいいぞ−−−−!!あ


1 :佐野豪昭:2017/04/25(火) 08:30:01.91 ID:IPo9XCdOM.net

http://uproda11.2ch-library.com/e/e00201447-1493031342.jpg

続きを読む

ブルゾンちえみ、with Bへの「調子に乗ってる」発言にファンが「それはお前!」


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 15:49:53.20 ID:CAP_USER9.net
人気が上がってきたことで問題が発生!?

ブルゾンちえみwith Bが4月12日放送のバラエティ番組「本能Z」(CBCテレビ)に出演。with Bの2人は、もともと「ブリリアン」という芸歴1年目のコンビ芸人で、ブルゾンとタッグを組んでまだ半年ほどという関係だ。
ブルゾンの後ろで寡黙にネタをやり切っている彼らだが、どちらも男前ということもありジワジワと人気も上がってきているという。それもあって、番組でのブルゾンの“ある発言”に、with Bファンがかなりイラッとしてしまったようだ。

ブルゾンはwith BのSNSを問題視しているとのこと。2人が芸人らしからぬ“おしゃれな投稿”をしていると苦言。
ブルゾンは「お願いだから謙虚でいてくれ。何しても調子に乗っていると言われちゃうから」とダメ出ししたのだが、どうやらこの発言がよけいだったようだ。

「with Bはブルゾンのサブ的な存在ですから、ブルゾンの意見も多少はうなずけます。ただし、最近増えてきたwith Bのファンからすれば、with Bがこのまま何も自分たちからアクションを起こさなければ、
ブルゾンが消えると同時にフェイドアウトしていくことは間違いない。with Bに頑張ってほしいと願うのは当然でしょう。
それに、ブルゾンはドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で役者デビューするなど、謙虚どころか、活躍の場を自在に広げています。
はたから見れば調子に乗っていると思われるのはブルゾンのほうですからね。当然、ブルゾンの発言には『お前が言うのか!』といったツッコミも少なくないようです」(エンタメ誌ライター)

ネット上では「with Bもちょっとくらい調子乗っていいよ」「自分だけが売れればいいと思ってる?」「自分がwith Bの立場なら絶対にイラッとくるね」
「発言の節々でブルゾンがテングになってるのがわかる」など、withBへの擁護やブルゾンへの口撃も聞かれる。

後輩への苦言、自分自身にブーメランで返ってくることをお忘れなく!

http://dailynewsonline.jp/article/1303898/
2017.04.24 09:59 アサ芸プラス

続きを読む

水谷果穂、女優&歌手の“二刀流スター”目指しジャ〜ンプ!

水谷果穂、女優&歌手の“二刀流スター”目指しジャ〜ンプ!
1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 05:17:00.87 ID:CAP_USER9.net
サンケイスポーツ 4/25(火) 5:00

 【ニューカレドニア24日】新進女優、水谷果穂(19)が主演短編映画「明日、アリゼの浜辺で」の主題歌「青い涙」(7月5日発売)で歌手デビューすることが分かった。同映画の撮影でニューカレドニアを初訪問し、南国の青い海で熱演。柴咲コウ(35)や松たか子(39)のような女優と歌手の“二刀流スター”を目指し、「歌う女の子の役もやってみたい」と演技と歌の両方でステップアップを約束した。

 真っ青な空とエメラルドグリーンの海。歌手デビューをゲットした水谷は、“天国に一番近い島”ニューカレドニアで歓喜のジャンプを披露した!

 天海祐希(49)、菅野美穂(39)らスター女優を擁する大手芸能事務所、研音に所属する水谷は、2012年に芸能界入り。昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で朝ドラデビューも飾った若手女優期待の星だが、勢いにのって歌にも進出。ドラマオーディションの歌審査で、水谷の透明感のある歌声に惚れ込んだ事務所幹部が歌手デビューを決断し、俳優が多い研音では異例ともいえる女優と歌手の二刀流が決まった。

 動画配信サイト、GYAO!で6月から配信する主演短編映画「明日、−」は、女優、篠原涼子(43)が主演した大人気シリーズ「アンフェア」の原作者、秦建日子氏(49)の同名小説が原作。主人公の少女が父を探しにニューカレドニアに渡り、成長するひと夏の物語だ。

 初訪問のニューカレドニアで撮影を行った水谷は、切ない表情で白い砂浜や首都ヌーメアの街を歩くなど物憂げな少女を熱演。世界遺産のラグーンでダイビングにも挑戦し、「カメと泳げて、普段できない経験ができた」と南国を満喫した。

 ミディアムバラードの主題歌「青い涙」で歌手デビューも決まり、「ドッキリかと思いました」と初々しい表情。幼稚園のときには、モーニング娘。の楽曲やピンク・レディーの「UFO」をダンス教室のステージで披露し、舞台度胸は満点の水谷。大好きな歌の仕事に喜びもひとしおだ。

 柴咲や松のような女優と歌手の両立を目標に掲げ、「自分が主演する映画やドラマの主題歌を歌えるようになりたい」とさらなる大作での二刀流を熱望。天国に一番近い島で神様に誓った。

★ボイトレ頑張ってます

 水谷は歌手デビューが決まった2月以降、女優業と並行し、ボイストレーニングを敢行。小さなライブハウスでの合同ライブにも10回出演し、「高いキーも歌えるようになりました」と成長を実感している。

 また、「明日−」に、主人公(水谷)の失踪した父役で堀部圭亮(51)、愛子が出会う大学生役で永瀬匡(24)が出演。ニューカレドニアが舞台となった原作本が映像化されるのは、1984年に公開した原田知世(49)の主演映画「天国にいちばん近い島」以来、33年ぶりとなる。

「明日、アリゼの浜辺で」

 恋人に裏切られた大学生の愛子(水谷)は失意のまま、旅行会社へ出かける。そのビルで乗ったエレベーターが突然止まってしまい、偶然、同乗していた大学生の真吾(永瀬)から話しかけられる。会話が弾まない中、2人は共通の話題を見つけ、ニューカレドニア島の話をする。
真吾が同島に憧れる一方、愛子が渡航する目的は「探さないでください」と書き置きを残して失踪した父・彰男(堀部)を探しに行くためだった…。

水谷 果穂(みずたに・かほ)

 1997(平成9)年11月3日生まれ、19歳。静岡・浜松市出身。2012年8月に所属事務所、研音のオーディションを受け、芸能界入り。
13年、テレビ東京系「リアル脱出ゲーム 密室美少女」で女優デビュー。15年の「先輩と彼女」で映画初出演し、16年の「バレンタインナイトメア」で映画初主演。他に、昨年のNHK「スニッファー 嗅覚捜査官」などに出演。
好きな食べ物は山芋。理想の男性のタイプは落ち着いている人。1メートル63。


南国の白い砂浜で、笑顔でジャンプする水谷果穂。女優と歌手の二刀流で飛躍を誓う =ニューカレドニア






http://www.sanspo.com/geino/news/20170425/geo17042505050013-n1.html

続きを読む

ガッキー、仲間たちとの“ホムパ”でごちそうに大満足!

ガッキー、仲間たちとの“ホムパ”でごちそうに大満足!
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/25(火) 05:58:55.71 ID:CAP_USER9.net
女優の新垣結衣が継続起用された、アサヒ飲料株式会社「アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)」の新TV-CM『十六茶W ホームパーティー』編が、4月25日(火)より全国で放映開始する。

新CMでは、新垣がホームパーティーで仲間と楽しそうにごちそうを食べながら「食事と一緒に十六茶W(ダブル)」を飲む姿が描かれている。

食事の「脂肪」、食事の「糖」へ働くWのトクホであることを伝えると同時に、食事の合間においしそうにゴクゴク飲むことで、十六茶のすっきりしたおいしさを分かりやすく訴求している。

CMは、新垣が仲間たちとホームパーティーをしているところからスタート。テーブルの上には「食事と一緒に十六茶W」とおいしそうなごちそうが並んでいる。

みんなで楽しそうに汗をかきながら、ごちそうを食べる新垣。Wトクホの「食事と一緒に十六茶W」をゴクゴク飲み、満足そうな笑顔を浮かべている。

十六茶に引き続き、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍中の新垣がCMキャラクターに起用され、2月に都内のスタジオにて撮影が行われた。

スタジオの中にはホームパーティーのセットが組まれ、テーブルの上には「食事と一緒に十六茶W」とごちそうが。
ごちそうはさまざまな雑誌やCMの撮影で活躍されているフードスタイリストに用意してもらい、おいしそうなものばかりだったが、糖と脂肪がたっぷり含まれる食材も。

新垣は撮影の合間に他の出演者と談笑したり、終始リラックスした雰囲気で撮影が進行。
仲間とごちそうを食べながら、「食事と一緒に十六茶W」を飲む新垣が、イキイキ元気に描かれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00000005-the_tv-ent
ザテレビジョン 4/25(火) 5:10配信




続きを読む

大反響! 多部未華子の「ガングロ制服姿」は悪い意味で一見の価値あり?


1 :忍次郎 ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 16:56:51.06 ID:CAP_USER9.net
 4月14日にスタートしたドラマ「ツバキ文房具店〜鎌倉代書屋物語〜」(NHK)で主演を務めている多部未華子。
初回放送では多部演じる雨宮鳩子のガングロ不良高校生時代を演じたことで話題になっている。

 多部はナチュラルメイクの等身大女性を演じることが多いため、ガングロメイクをして制服を着ている姿はいわば「貴重」。
そんな多部に、視聴者の反応は「もう見たくない」「もっと見たい」と賛否両論だ。

「ガングロメイクの多部は“やらされている感”があふれ出ていて、どう見ても似合っているとは言えず笑ってしまうほどでした。
しかしガングロメイクが『似合わなくてよかった』と感じたファンは多かったようで
『もう回想シーンを出さないで』『制服姿の多部は見たいがあのメイクはカンベン』といった声が噴出しています。
一方で、ファン以外の視聴者からは『多部未華子のガングロ超ウケた』『ヤマンバ多部に目が釘付け』といった声が多く、
回想シーンの放送を熱望する声が多発しています。
目鼻立ちがこじんまりしている多部はメイクでガラリと顔の印象を変えることができるので、
普段とのギャップに驚いた視聴者は怖いもの見たさの気持ちがあるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

〜続き・詳細 は以下引用元をご覧ください〜

アサ芸+ 2017年4月24日 09:59
http://www.asagei.com/excerpt/79771

続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ