2017年03月

桐谷美玲にも波及!?ブルゾンちえみのパクリ疑惑で新ドラマが大ピンチ

桐谷美玲にも波及!?ブルゾンちえみのパクリ疑惑で新ドラマが大ピンチ
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 19:56:46.97 ID:CAP_USER9.net
「キャリアウーマン」ネタで大ブレイク中の女性お笑い芸人・ブルゾンちえみが、
占星術師によって書かれたスピリチュアル本から、内容を盗用したのではないかという疑惑がネット上を騒がせている。

「今回話題となっている『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』という本の中には、
『女性は自分から男を探しに行っちゃダメ』『花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?』といった、
ブルゾンがネタの中で披露するセリフと酷似した文章が掲載されています。
そのため、ファンの間では『本からパクったのでは?』『よくあるセリフだから、たまたま被っただけ!』と様々な憶測が飛び交う事態となっています」(芸能記者)

またブルゾンは過去、バラエティ番組に出演した際に、趣味が西洋占星術であると明かしており、同書籍から影響受けた疑いが強まっている。

そんな彼女はこの春、桐谷美玲主演のテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)にメインキャストとして出演するが、
今回の盗作疑惑が悪い影響をもたらすのではと、一部から心配されているという。

「ブルゾンといえば、『R-1ぐらんぷり2017』(フジテレビ系)にて、本番でネタが飛んでしまい号泣するなど、決してメンタルの強い芸人ではありません。
そのため、この話題が大きくなることで、彼女が今後、ハードなドラマスケジュールを乗り越えられるかどうか、心配する声も上がっています。
また世間の批判が高まれば、視聴率にも影響が出る可能性があるでしょう」(前出・芸能記者)

以前、影響を受けた作品として海外ドラマの「ゴシップガール」を挙げていたブルゾン。
はたして、今回話題となっている書籍も参考にしていたのか。
彼女の今後の対応に注目が集まりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12869418/
2017年3月30日 18時14分



続きを読む

アイドル「でも」武道館 flumpool山村が「見下し」発言


1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 19:27:10.21 ID:CAP_USER9.net
ロックバンド「flumpool(フランプール)」のボーカル・山村隆太さん(32)が武道館公演に対しての考えを示した発言が、ネット上で非難を浴びている。

山村さんは「アイドルでも簡単に武道館で(ライブが)できている」と発言。これが「まるでアイドルに価値が無いような言い草だな」といった反発を招いた。同時に、flumpoolが「アイドルバンド」の印象を持たれていたり、山村さん個人もテレビドラマに出演したりといったことから、「お前はどうなの」との声もあがっている。

「アイドルグループを自分達より下に見てる発言」

山村さんは、ギターの阪井一生さん(32)とともに2017年3月23日、MBSの情報番組「ちちんぷいぷい」に生出演し、5月20、21日にバンドが予定している日本武道館でのライブを告知。山村さんは「(武道館は)ビートルズが(ライブを)やったという意味では、バンドにとっては聖地ですね」とした後で、こんな発言をした。

「今でもいろんなアイドルさんとかでもね、簡単にこう武道館で(ライブが)できているという意味では、なんかその、もう1回武道館の価値観をバンドで上げられたらいいなと思って」
これがツイッター上で大きな物議を醸すことになった。まず、アイドルとバンドとを比較して「バンドの方が立場が上」と山村さんが考えているのではないかと捉えたユーザーが激怒した。

「アイドルグループを自分達より下に見てる発言」
「まるでアイドルに価値が無い・イカサマしているような言い草だな」
「なんでアイドルだと価値下がってバンドだと価値上がることになるの?」
「とりあえず要約すると、アイドルは武道館の価値を下げるから使うなって事だよね?」
「ほんまにflumpool嫌い アイドル舐めんなよ」
ツッコまれる理由はこれにとどまらない。flumpoolは頭角を現した頃から「アイドルバンド」と一部で認識されており、彼ら自身、09年12月発売のファーストアルバム「What's flumpool!?」のテレビCMでは「アイドルなのか。ロックなのか。どうでもいい。」とのキャッチコピーで宣伝していた過去もある。そのため

「アイドルバンドがなにいってんだ」
「flumpoolのLIVEって女性ファンがキャーキャー言っててアイドルみたいだなって思っていた次第でありまして...」
「flumpoolは昔アイドルバンドとして売ろうとしたっていう黒歴史があったはず」
などとツイッターで指摘されている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.j-cast.com/2017/03/30294417.html?p=all

続きを読む

小林麻央、血液検査の結果が悪く落胆 「がびちょーーーーんっ!!」


1 :BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 14:26:43.09 ID:CAP_USER9.net
 乳がん闘病中の小林麻央(34)が、血液検査の結果が「思っていたより悪かった」として落ち込む気持ちを明かした。

 麻央は29日にブログを更新。「少し落ち込み。血液検査の結果、思っていたより悪かった」と報告し、
「身体によいことしかしてないのに何故だろう」と予想外の結果に落胆した。

 それでも「がびちょーーーーんっ!!と言ってみる」と明るく振舞い、「気が明るくなった。有難い言葉だ」
と前向きな気持ちをつづった。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1799415.html

続きを読む

有働アナ「48歳だから結婚は諦めざるを得ない」?女の幸福度を外野が決めることについて

有働アナ「48歳だから結婚は諦めざるを得ない」?女の幸福度を外野が決めることについて
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/29(水) 07:34:52.76 ID:CAP_USER9.net
2010年より情報番組『あさイチ』(NHK)の司会を務め、いまや名実共にNHKの看板アナウンサーである有働由美子アナウンサー(48)。
幅広い世代から支持を集め愛されている彼女であるが、ここ1年ほど彼女のもとには全国から続々と縁結びのお守りが届けられているのだそうだ。
3月28日発売の「女性自身」(光文社)は、これまで届けられた縁結びお守りの総数が100個以上であると明かし、有働アナがそれらを「みなさんの思いがこもった大切なプレゼント。
捨てるなんてとてもできない」と大事に箱に詰めて社内に保管しているとの記事を掲載している。

筆者は『あさイチ』出演時の有働アナウンサーのスタイリングが好きだ。
ショートカットの美しいネックラインを生かすようなトップス着用が多く、少し甘めのテイストでまとめたスタイルも決して痛々しくならずにさらりと着こなしている。
トークでは共に司会を務めるV6井ノ原快彦(40)も認める “返し上手”を武器にしており、彼女の軽妙な切り替えしのおかげで番組内にはいつも笑いがあふれている。
話題も豊富でまさに聡明な女性そのものなのだが、本人は自虐ネタを得意としており、決してその聡明さをひけらかすようなことをしない姿勢もカッコいいし素敵だと思うのである。

そんな有働アナウンサーは、48歳で独身である。
2013年5月には5歳年下の青年実業家Aさんとの熱愛が「女性自身」によってスクープされており、14年にも同じ男性とホームセンターでデートする様子を撮影されている。
Aさんは東海池方を生活の拠点としているため遠距離恋愛で、ふたりは有働の自宅で週末同棲を送っていると報じられていたのだが……。

同誌はAさんとの交際状況を確認すべく、有働アナの48歳の誕生日の翌日である3月23日に『あさイチ』終わりで自宅に戻る彼女に直撃取材を試みたそうだ。
スッピン姿で愛犬のトイプードルを入れたケージを大事そうに抱えた有働アナは「会社で禁止されているけれど、せっかくなので少しだけなら」とにこやかに突撃取材に応じている。


https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0329/mes_170329_0178954694.html
messy3月29日(水)2時0分



続きを読む

タラレバ娘、最終回に大ブーイングのワケ


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/30(木) 08:12:08.57 ID:CAP_USER9.net
3月22日、ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が最終回を迎えた。劇中、吉高由里子(28)演じる主人公・倫子がとった最後の行動に、
鈴木亮平(33)演じる早坂のファンから大ブーイングが飛んでしまったようだ。

ドラマ制作会社プロデューサーである早坂と順調に交際を重ね、同棲のために部屋探しまで始めた倫子。
しかし、精神的にボロボロだったモデルのKEY(坂口健太郎/25)を自分の部屋に連れて帰ったことをきっかけに、KEYへの恋愛感情に気づいてしまう。
その後、KEYを家に泊めたことが早坂にバレてしまい、倫子の気持ちに気がついた早坂は「僕たち仕事仲間に戻ろう」と涙ながらに別れを切り出す。
そして1か月後、倫子はADの芝田マミ(石川恋/23)の結婚式で、再会したKEYに思いを伝え、二人が結ばれるという結末となった。

最終回の放送後、SNSでさまざまな感想が上がる中、目立ったのは「ハッピーエンドとは認められない」というコメントだ。
鈴木が演じた早坂の「いい人ぶり」に夢中になっていた視聴者からは、「早坂さんをふってKEYを選ぶとか信じられない!」
「まったくヒロインに共感できません! こんな女マジで嫌い」「早坂さんの悲しい顔見たくなかった。
なんというバッドエンド」と、ドラマの結末に対する批判のコメントが多く上がった。

「ふられた早坂に同情が多く集まったのは、鈴木亮平の熱演によるところも大きいでしょう。
放送終了後に鈴木はブログを更新し、別れのシーンについて“目一杯の思いやりと、気持ちをすべて込めた”とつづっています。
彼の人柄がにじみ出た演技にメロメロになった視聴者は多いようですし、最終回への不満も、ある意味、それだけドラマにハマった証拠ですよね」(テレビ誌ライター)

『東京タラレバ娘』最終回は、平均視聴率11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字をマークしている。
結末に不満が続出したのも、この注目度の高さあってこそだろう。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-27216/
2017年03月30日 07時05分

続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ