歴史的和解!嵐・櫻井翔と滝沢秀明が20年間「会話なし」「共演NG」だったワケ


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 10:53:16.39 ID:CAP_USER9.net
嵐の櫻井翔と滝沢秀明が、7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で13年ぶりに共演。
かねてより噂されていた“不仲説”について「サシ飲み会」で真相解明をすることとなった。

13年間バラエティ共演一切なし、20年間交遊なしという2人は、いつの間にやらファンの間でも「共演NG」が平然と語られる関係に。
加えて、後輩の風間俊介や生田斗真から「2人が話をしているところをほぼ見たことがない」といった証言も飛び出し、その信ぴょう性はますます真実味を帯びていた。

2人は現在34歳の同い年で、ジャニーズ事務所へ入所したのも半年違いのほぼ同期。
当時はジャニーズJr.が冠番組を3つも持つ黄金期で、総勢100人近くのジュニアをまとめ、メインMCをしていたのが滝沢だった。

「滝沢はジュニアの中でも圧倒的な人気を誇っていて、当時デビューしたてのV6と並び、ジュニアで唯一個人ポスターやうちわが発売されていたほど。
一方、櫻井は両親との“学業優先”という約束もあり、なるべく目立たずバックダンサーに徹していた。
しかも、その頃は反抗期も加わって、へそピアスにカラコン、ジャージ姿で仕事場に‥‥。
そんな櫻井とプロ意識の高い滝沢が『気が合うわけない』と、生田も話していました」(テレビ誌ライター)

そんななか、櫻井が嵐のメンバーとしてデビューすることが決まる。
誰もが滝沢のデビューが先だと考えて疑わなかった当時、嵐のデビューはジュニア内やファンの間で物議を醸した。

しかし、今回の「サシ飲み」で当時の知られざる事実が発覚する。
実は滝沢は嵐のデビューを事前に聞かされており、ジャニー喜多川社長から直々に「YOUはまだデビューさせられないから」と言われていたというのだ。

「また、滝沢はジュニアの仲間に嵐を喜んで応援しようと声をかけていたこと、自分が特別扱いされていることや、
他のジュニアやそのファンたちからの嫉妬に心労していたことも告白。

http://dailynewsonline.jp/article/1166956/
2016.07.21 09:59 アサジョ

続きを読む

お前ら史上一のグラビアアイドル


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/21(木) 18:19:29.296 ID:Ov6NFmk30.net
あげてけ

続きを読む

地方アイドルの残酷な現状 スタッフから暴行…関西では“夜の接待”が横行


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 13:14:09.96 ID:CAP_USER9.net
地方アイドルも受難の時代だ。仙台を拠点にするアイドルユニット「虹の架け橋」が公式ツイッターで18日、運営スタッフがメンバーに暴力をふるったと公表した。
運営側が自ら不祥事を明かしたわけだが、地方アイドルにはこうしたトラブルが絶えないようだ。

“事件”が起きたのは17日夜。運営スタッフがメンバーと食事をしながら打ち合わせ中、口論となり、暴力をふるったというのだ。スタッフは飲酒もしていたそう。

けがの程度は不明だが、翌日ツイッターで経緯を明かし、「現在、本人、保護者の方を含めた協議が必要となっており、
本日の出演も含め以降、出演を見合わせて頂きます」と報告。謝罪のツイートを連投した。

同ライブに出演する別のグループ運営は「未成年メンバーと打ち合わせの際に飲酒すること自体問題がある。
メンバーを守る運営が暴力行為とは…」と困惑する。

都内のライブハウス関係者は、地方アイドルの現状を嘆く。「関西では未成年メンバーが世間知らずなのをいいことに、
『業界はこういうもの』と当たり前のように夜の接待をさせていたことが問題になったことも。
東京でも最近、スタッフのセクハラが原因で一気にメンバーが辞めた地下グループがあります」

嘆かわしい限りだが、健全に運営しているグループにとってはいい迷惑だろう。

「マネジメントに不慣れな運営は公私混同が多い。アイドル文化発展のためにも、しっかりとした運営に務めてほしい」
とは老舗のアイドルプロデューサー。ファンをがっかりさせることだけは避けてほしいものだ。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160721/enn1607211140006-n1.htm
2016.07.21

続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ