真矢ミキ、川谷絵音を「ウツボカズラみたい」と批判

真矢ミキ、川谷絵音を「ウツボカズラみたい」と批判
1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/04(火) 11:42:15.16 ID:CAP_USER9.net
女優の真矢ミキ(52)が、新恋人の未成年飲酒など新たに世間を騒がせているゲスの極み乙女。川谷絵音(27)を「反省が足りない」と批判した。

川谷は先月29日発売の「週刊文春」で当時19歳だったタレントほのかりん(20)との都内での飲酒デートを報じられていた。
未成年飲酒が問題となり、ほのかは出演舞台を降板。川谷がボーカルを務めるゲスの極み乙女。と
indigo la Endは12月上旬から活動自粛することが発表された。
また、ゲスの極み乙女。が11月9日に配信リリース、12月7日にCDリリースする予定だった新アルバムは発売中止が決まった。

4日生放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」では、川谷をめぐる一連の騒動を取り上げた。
MCのTOKIO国分太一は新アルバムの発売中止について、「11月9日配信ということは、レコーディングは完全に終わってると思うんですよね。
スタジオ代とか、色んな事を考えてもかなり大きい」とコメントした。

真矢は、川谷について「反省が足りない〜」と、ゲスの極み乙女。の楽曲「ロマンスがありあまる」のフレーズを替え歌にしてバッサリ。
「ウツボカズラみたいじゃないですか、食虫花(植物)。
周りの人を巻き込んで自分は成長していっちゃうというか」と語った。

さらに真矢は、あらためて聞いてみたという川谷の音楽について「バランスの悪い青年とか、人が成長する段階のときに聞きたくなる音楽」とし、
「だからいつもバランス悪く、彼はそのために立ち位置にいるのかな。
だからこういうこともひとつひとつ勉強して学ばないのかな。
色んな人をまきこんじゃったなっていうことで次の一歩を踏まない方なのかな」と、音楽から川谷の人間性を分析した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000061-nksports-ent
日刊スポーツ 10月4日(火)10時57分配信


?option=crop&width=700

続きを読む

ゲス川谷絵音が活動自粛を発表、ほのかりん同伴デート直撃時についていたウソとは

ゲス川谷絵音が活動自粛を発表、ほのかりん同伴デート直撃時についていたウソとは
1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/10/04(火) 07:08:53.89 ID:CAP_USER9.net
週刊女性PRIME 10月4日(火)6時30分配信

 9月29日、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音と『Rの法則』(NHK Eテレ)に出演している
ほのかりんの交際を『週刊文春』が報じた。

 記事では、ふたりが鬼怒川温泉に宿泊した様子を紹介。現在は川谷が元妻と一緒に
生活していたマンションに彼女を住まわせていることも発覚した。

 あれ? ちょっと待って。川谷の熱愛といえば、「週刊女性」が報じたばかりだけど……。
その際は深夜3時過ぎまでバーでふたりきりでお酒を飲み、一緒にタクシーに乗り込むと
川谷の住むタワーマンションへ。当時の直撃を再現しよう。

─川谷さん、タクシーの中の女性は新しい恋人ですか? 

「いや、そういう感じじゃないですけど。友達ですね」

─本当に恋人ではない? 

「はい、実際リアルに……。彼女とそこまでは進んでいないです。僕は、正直に話してますよ」

─タレントの人ではないですか? 

「いや、違いますね」

 当時、「週刊女性」の記者はバーに出入りしているということは20歳は過ぎていると思い、こうも質問していた。

─彼女は20代前半の一般女性ということ? 

「はい。だから写真は撮らないでいただきたいです。仕事関係の人でもありません」

 うむむ? 川谷の“正直に話してますよ”という言葉を信じる限り、この日の女性とほのかりんは
別人ということになるけれど……。川谷の事務所に事実関係を確認してみると、書面で次のような回答が返ってきた。

─前回、川谷さんの自宅マンション前で「週刊女性」が直撃したときに、“20代前半の一般女性ですか?”と
聞くと認めていましたが? 

《この時既に相手の方は19歳、タレントであることは認識しており相手の方をかばう為に
咄嗟の判断で「はい」と答えました。とのことです》

 かばうために彼はウソをついていたことになる。さらにいただけないのが、お相手が
未成年だということ。

「文春の熱愛記事でも飲酒疑惑について触れられています。それが理由なのか、
彼女が出演予定だった舞台は降板、『Rの法則』も、今後は出演を見合わせるようです」(スポーツ紙記者)

 ほのかりんの所属事務所に飲酒について聞くと、

「ご迷惑をおかけした各方面にお詫びをする所存です。最終的には、彼女には適切な処分をと
考えております」

 と、疑惑をおおむね肯定。またも川谷の交際相手の仕事がなくなる事態に発展しているけれど……。

 法的にも《未成年者の飲酒を知って、制止しなかった親権者や監督代行者》には刑罰が
処されることもある。同行していた彼の責任は大きい。

 この件について川谷の所属事務所は、《相手の方が未成年と知っていて一緒に飲酒したことは
事実です。本人も深く反省しており、この事態を重く受け止めて所属事務所として処分を検討中です》と
コメントし、10月3日には活動の自粛を報道各社へのFAXで発表した。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00008238-jprime-ent


続きを読む

中居正広があるジャニーズタレントの発言に激昂して4月からタレント休業も


1 :ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/:2016/10/03(月) 20:59:03.63 ID:CAP_USER9.net
『SMAP』の中居正広(44)が、来年の4月以降の番組を自ら降板する可能性が出てきた。
中居は今年9月にジャニーズ事務所との契約を更新し、1年間は在籍するとみられている。

「年初の謝罪会見以来、中居のイメージは飛躍的に上がっている。だから、ジャニーズ事務所との次の契約更新
が1年先の話とはいえ、中居のことはどの芸能事務所も欲しがっている。
イメージがいいから、テレビ局も彼を代えずにレギュラーで使っているし、下手に外そうものなら、ジャニーズ事務
所が批判に晒される。中居が主導権を握っている状況になってきています」(芸能ライター)

しかし、最近になって、この状況が一変しそうな出来事があった。中居が激昂する事件が発生し、来年4月以降の
仕事を放棄しそうな雰囲気なのだという。
「『週刊文春』の誌上(9月29日号)にあった、ジャニーズ事務所の滝沢秀明(34)の発言が、中居を怒らせました。
滝沢はジャニーズ事務所の所属タレントは同事務所に対して《感謝するのは当り前。それをわからなかったらアホ
でしょう》と話したのです。これは、中居をはじめとした、木村拓哉以外のSMAPメンバー4名に対する侮辱です。
それを読んだ中居は『あの野郎、ふざけやがって!』と吐き捨てた。数十分間はスタッフが声を掛けられなかった
そうです」(制作会社関係者)


まいじつ:
http://myjitsu.jp/archives/10220/2

続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ