SMAP解散ならあのメンバーは芸能界引退へ


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/02(火) 22:10:35.32 ID:CAP_USER9.net
今年1月に解散騒動が勃発したジャニーズの人気グループ、SMAP。
ファンクラブ向けの会報内で解散を否定するなど、一安心するファンもいる一方で、「紅白歌合戦に出場できない」、
「冠番組が終了するのでは」「そもそもやっぱり解散か分裂はあるのでは」など、不安は払しょくできない情報も次々と飛び出している。

この騒動、キムタクこと木村拓哉とその他のメンバーという図式だ。簡単にいえば、他の4人が所属事務所に残るかどうなのかが焦点となる。
メンバーの中でも、特に気持ちが解散離脱へ動いているというのが、リーダーの中居正広と最年少の香取慎吾とも言われている。
そんな中居と香取が、もし所属事務所から離れる決意をした場合、その後の彼らの動向はどうなるのか。

中居は芸能活動を生きがいのように感じているため、立場を選ばず、芸能活動を続けていくことが濃厚だという。
東京キー局でなくとも声がかかれば仕事をするとも。
実はある東京のローカル局の番組が司会を打診したいと意欲的だとも言われている。
ローカル局であれば、芸能界での図式はあまり関係なく、起用できるのだ。

一方の香取慎吾の動向は微妙だ。彼は実は闇の深い人物とも言われている。
特にキムタクとの関係が悪いのは香取と言われており、そもそも芸能界での付き合いも薄く、この世界に未練がないという。
一部では、ドラマの打ち上げで、「明日からが怖い」「自殺するかもしれない」と語っていたと報じられた。
彼の精神的な負担はそうとうなものなのだ。

10歳で芸能界の世界に飛び込んだ香取だが、SMAPの解散は、彼の第2の人生のスタートとなるだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1173588/
2016.08.02 17:30 リアルライブ

続きを読む

不仲はデビュー前から?中居正広vs.木村拓哉”SMAPの30年戦争”


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/02(火) 07:59:37.14 ID:CAP_USER9.net
2016年年始のSMAP解散騒動は、日本中を大きく揺るがした。そこでクローズアップされたのが、独立派の中心となる中居正広(43)と、唯一の残留派・木村拓哉(43)の対立だ。
芸能関係者によるとこの対立は30年前から続いており、二人が同級生だった時代に対立の芽は芽生えたと言われている。

1992年にはすでに殴り合いの喧嘩が起き、二人の対立はファンも知るところになった。

「木村と中居が同級生だった都立代々木高等学校時代から、すでに対立していましたよ。
1992年の舞台『ドラゴンクエスト』の楽屋で、中居と木村は殴り合いの喧嘩をしています。
木村の態度の大きさに怒った中居が、シメようとして喧嘩になってしまったのです。
ラジオでこの件について質問され、事実だと認めています」(芸能記者)

SMAPの解散危機の根底にあるのはメンバー間の人間関係。つまるところ、二大巨頭である木村vs中居にどうしてもいきついてしまう。

■あの大物が和解に乗り出した?

2人の不仲は芸能界でも知るところとなり、番組でもクローズアップされることがある。
対立関係が明確になった以上、和解を促す人が現れてもおかしくない。

「今年の7月23日〜24日にかけて放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)での深夜の『さんま・中居の今夜も眠れない』では、
明石家さんま(61)がSMAP解散報道に触れ、木村との和解を促したことでも知られています。
芸能界でも二人の対立は知れ渡っており、さんまが動かなくてはならないほど。
中居は、『派閥はないです!』としきりに訂正していましたが、『お前は俺を木村派みたいな目で見てるやん』などと、さんまが木村の肩を持つことで中居は釈然としない思いのようです。
さんまは中立に立ちたがっているのですが……」(芸能記者)

だが、決裂は致命的なようだ。芸能プロダクション幹部が明かす。

「決定的になったのが、1月18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での公式謝罪です。
あそこは本来ならば中央に立つのはリーダーの中居でした。
ですが、残留派の木村が中央に立って話を進めてしまった。
そして、いつもなら90度以上に体を折り曲げて深々と礼をする中居が、スマスマの謝罪では体をほとんど折り曲げなかった。
よほど悔しかったのだと思われます。あれが決定的なシーンでした。
今後はもう、取り返しがつかないでしょう。中居vs木村の構図が世間に出てしまった以上、分裂はさけられないかもしれない。
すくなくとも元に戻ることはもうないでしょう。」

この二人の対立に雪解けは来るのか。今後のSMAPはどうなるのか。注目が集まる。

http://dailynewsonline.jp/article/1172861/
2016.08.02 07:05 デイリーニュースオンライン

続きを読む

料理タレント化で料理本出版の安田美沙子、料理下手が露呈…アワビをシイタケと混同


1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/02(火) 08:13:36.33 ID:CAP_USER9.net
7月17日放送のテレビ番組『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』(TBS系)に、タレント・安田美沙子が出演。
ここ最近“料理タレント”として活躍の場を広げている安田だが、同番組で食べた高級な干しアワビ料理を「シイタケの味」と表現する一幕があった。

安田は2014年にデザイナーの下鳥直之氏と結婚。その後、「主人に長生きしてほしくて」という理由から食育インストラクターの資格を取得し、
15年には料理本『「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社)を出版した。

「彼女はブログにも日々の手料理をアップしているほか、レシピ共有サイト『クックパッド』でも自身のレシピを紹介するなど、さまざまな媒体で料理好きをアピールしています。
しかし、昨年9月放送の『プレバト!!才能ランキング』(TBS系)では、
彼女のお手製チャーハンを食べたプロの料理人が『才能ナシ』の烙印を押し、ネット上でも『明らかにまずそうだった』などといったコメントが多数書き込まれました」(芸能記者)

そもそも、以前の安田は料理上手のイメージがなかったどころか、出演したバラエティで“片付けられない女”であることを明かし、シンクに溜めた食器すら洗わないことも暴露していた。

「それなのに、新婚で料理に力を入れるようになっただけですぐにレシピ本を出版。この時点で“エセ料理タレント”を疑う声も少なくなかった。
チャーハンで才能のなさが露呈した際には『料理本が売れなくなっちゃう〜! 困る〜!』と嘆いていましたが、完全に自業自得です」(同)

そんな安田だが、今回出演した番組では『本当の価値が分かるかダービー』という企画で、スタジオに用意された料理の金額を予想。
この時、安田は「干しアワビの煮込み」を食べて、「これ安いですね」「なんか味が、シイタケの味がする」とコメント。
しかし、実際は9180円の高級料理で、またしても料理関連で赤っ恥を晒す結果となったのだ。

「タレント・ヒロミも一緒に『安い』と予想していましたが、安田は料理タレントである以前に主婦。
しかも、すでに世間から料理の腕を疑われているだけに、今回のミスは痛かった。
また、料理以外の部分でも、安田の話し方はネット上で“ビジネス京都弁”と呼ばれるほど反感を買っている。
さらに、結婚後に出演したバラエティでは自分の家出癖を堂々とネタにして、これも『面倒くさい女』という印象を与えるばかりでした。
こうして徐々にアンチを増やしている安田なので、資格も取得した料理関連で挽回したいところなのでしょうが、現状を見る限りではその仕事も避けたほうが無難と思われます」(同)

夫のための料理研究は大いに結構だが、世間へのアピールは早すぎたのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1173346/
2016.08.02 07:06 ビジネスジャーナル

http://image.dailynewsonline.jp/media/f/2/f283e234221b737be65f641e539dfa0df122361b_w=666_h=329_t=r_hs=93238442fc85ebccb99e0b1976ec6532.jpeg

続きを読む
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ